01JUN2017 成田空港ーヴォルガグループの737

Posted by

2日前の5月30日。成田空港に接近する見慣れない機影が・・・

16Rへ着陸したその機体は「アトラン・アヴィアトランス・カーゴ・エアラインズ」の737-400F。

成田ではまずお目にかかれないであろうレアな機体が降りてきたのです!

しかし着陸は仕事の為撮影できず・・・

いい位置に泊まっていたので先ずは駐機中に一枚。

ATRAN-Aviatrans Cargo Airlines Boeing 737-46Q(SF) VQ-BVF

アトラン・アヴィアトランス・カーゴ・エアラインズはヴォルガドニエプルグループに所属する航空貨物専門会社。737-400Fを主力機材に使用し、ロシアから中近距離の定期貨物便を運航しています。

その塗装は成田空港でもお馴染みのエアブリッジカーゴと同一で、一見するとエアブリッジカーゴ所属の機体のように思えてしまいます。

 

離陸時に一枚。

VQ-BVFは2017年1月にエアブリッジカーゴからアトラン社へ移籍した機材のようです。

この機体実はJA737Bとしてソラシドエアにて活躍していたとの事。

2011年にソラシドエアから去ったので訳6年ぶりの日本・・・

また今回の飛来目的は不明です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA