2018年6月6日 アントノフ航空のAn-124 成田空港より離陸

Posted by

昨日より飛来していたアントノフ航空のAn124(UR-82029)が6日の朝9時ごろ離陸した。

アメリカのジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ社が長崎空港で試験を行っていた無人機”ガーディアン”の戻し便との事だ。

このAn124(UR-80029)は5日16時頃に北九州より飛来した。

4日夜にも同じアントノフ航空のAn124(UR-82073)が飛来し、5日夜に離陸したのだが私は仕事で撮れなかった・・・

1機でも撮れただけラッキーと思っておこう。

Antonov Airlines (Antonov Design Bureau) Antonov An-124-100 UR-82029

生憎の空模様・・・上がりを狙おうとも考えたが、せっかく太陽が出ていないので午後側のポイントで撮影した。

D-18エンジンの特徴的な音が響く・・・

 

ランウェイへ侵入する。

ほかのトラフィックが無かった為、一時停止することなくそのままランウェイ上へ機体を置く。

An124の正面

前から撮りたかったカットの一つ。

断面が特徴的すぎる・・・

成長中のひょうたんか、不格好な落花生のように感じた・・・

しかしその頭にかけてのラインや機体全体のバランスが、塗装も相まってとても美しくも感じる

おもしろい飛行機だ・・・

ランナップ

An124恒例の儀式だ

離陸準備のため数分間ランウェイ上にとどまる

アントノフ撮影会だ・・・夜ならバルブが捗る。

この”アントノフビューロカラー”その色と緩い曲線のラインが何度見ても美しい・・・

 

そして数分後エンジンを徐々に加速さながら、離陸していった。

遠目から見たが案の定低い上がり。

次回は上がりを撮ろう・・・いつになるかはわからないが。

次回の飛来が楽しみだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA