6月28日アメリカ空軍E-4B横田基地へ飛来

Posted by

6月28日午後

横田基地へアメリカ空軍の国家空中作戦センターであるE-4Bが飛来した。

アメリカ合衆国マティス国防長官来日に伴う飛来との事。

E-4Bは去年の5月以来だろう

USAF 55WG 1ACCS E-4B Nightwatch 73-1677

コールサインは”DRAGN25″使用したランウェイは18

晴れ予報だったものの、雲が湧き出て曇り空となった。

その為左頭で撮るべく敢えて午後側での撮影。

韓国での会談が一部キャンセルになったので少々早めに日本へやってきたとの事。

もう少し遅ければ太陽が出が、、、午前側にいたので危うく逆光になるところだった。

 

ちなみにこのE-4B、前回飛来した機体と違いおしりにオレンジ色をしたラッパが付いていない。

このラッパは約6kmのLF/VLFアンテナ(長波/超長波アンテナ)の曳航用パーツの様だ。

潜水艦との通信用だが、このアンテナを外していいのか疑問ではある。

 

USAF 437AW-315AW  BoeingC-17 07-7188

チャールストンC-17だ。E-4Bが降りてすぐに降りてきたおまけ。

頭を北に向けて駐機していたため、駐機は追い気味にしか撮れない。

通常のBoeing 747であればカーゴドアだが、E-4Bはエアステアが装備され機体から乗り降りが可能となっている。

特徴的なコブや各種アンテナなどいかにも軍用機という感じで面白い機体だ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA