2019年1月5日 エティハド航空F1塗装など 成田空港にて

Posted by

本日もまた絶好の撮影日和であった。

私は正月休みの最終日・・・・せっかくなので撮影に出向いた。

Uzbekistan Airways Airbus A320-214 UK32019

ウズベキスタン航空のA320を撮影した。

本来であれば転がりを撮る予定だったのだが、この日の早朝は南風・・・

しかも冬スケジュールより朝着になったエアタヒチヌイが到着する日だ

これは行かねばと南風ポイントに行ったのだが・・・

管制官は無慈悲にも34を告げていた。観測値は南風なのだが・・・

あえなく撃沈し、仕方なくウズベキスタンの捻りを撮影した。

トリミングましましなので画像が荒い。

Etihad Airways Boeing 787-9 Dreamliner A6-BLV

エティハド航空のアブダビグランプリ塗装だ。

赤いラインとシルバー中心の塗装が目を引く。

実は初飛来時にも撮影はしていたのだが、ブログ記事にはしていなかった。

成田便へ投入されるのは久々だ。撮影地には各地から人が押し寄せていた(これが目当てなのかはわからないが)

晴天の成田で撮影するスカイショットも良いのだが、中部空港でのバルブ撮影もなかなか羨ましい。エティハドは基本サテライトを使うのでバルブ撮影ができない。

 Bombardier Challenger 850 B-7797

Zhongheng Group なる不動産開発等の事業を展開する中国企業所有の機材だ。

日本にもたまに来ているようで、2018年6月に撮影された写真も確認できる。

塗装が前回飛来時より変更されているようで、機首付近が塗りつぶされ、機体自体にラインが入っている。企業ロゴはそのままなので所有者が変わったということは無さそうだ。

到着はノーマークで、撮影できなかった・・・

到着後クイックで上がった為、給油のためのテクランと思われる。

離陸が日没間際であったため、機体がオレンジ色に染まってしまった・・・

またの飛来を期待したい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA