2019年1月28日 羽田空港カタールアミリ飛来

Posted by

カタールのタミム首長来日に伴いカタールアミリ所属機が複数羽田空港へ飛来した。

韓国訪問後であったため、全機韓国より飛来。

Qatar Amiri Flight Airbus A340-313 A7-AAH

A340-200は数回撮影しているが、A340-300は初撮影だ。

光線はいまいちだが記録できただけでも充分である。

Qatar Amiri Flight Airbus A340-313 A7-AAH
Qatar Amiri Flight Boeing 747-8KB(BBJ) A7-HHE

こちらも初撮影のカタールアミリ747-8だ。

導入当初出回った写真のカッコよさは衝撃的で、それ以来ずっと撮影したいと願っていた機体だけに感動も大きい。

風が強かった為、若干バンクしながら進入してきた。

Qatar Amiri Flight Boeing 747-8KB(BBJ) A7-HHE

真横も確保済み

海外へ遠征したとしても撮れるかどうかわからない機体でもあり、飛来に感謝である。

ちなみにこちらの機体にタミム首長が搭乗していた。

747-8はV-1SPOTが使えないらしく本務機ではあるもののV-2SPOTを使用

コールサインはQAF1(カタールアミリ1)となっている。

某ポイントへ移動し見物

特別儀仗隊がタミム首長を出迎えたようだ。

この時タミム首長は既に車へ移動済みであった。

ALP 024 QAF

飛来した747-8に唯一搭載されていたコンテナ

ALPコンテナ自体国際線ではあまり見かけない代物となっている(ALPの解説は別の機会に・・・)

コンテナにかかれた”QAF”のコードがカタールアミリフライトがオペレートしているコンテナというのを表している。

Qatar Amiri Flight Boeing 747-8KB(BBJ) A7-HHE

夕日に照らされたカタールと日本の国旗そして後ろにカタールアミリの747-8

Qatar Amiri Flight Airbus A319-133(CJ) A7-HHJ

本日最後にやってきた機体はA319

アプローチは距離を長くとりR/W22へストレートインしてきた。

Qatar Amiri Flight Airbus A319-133(CJ) A7-HHJ

こうしてカタールの塗装が並ぶ機会はあまりない・・・

Qatar Amiri Flight Airbus A319-133(CJ) A7-HHJ

随行機ではあるがV-1spotを使用した

この機体はスポットへの入り方を誤ってしまい、少しの間停止していた

一度切り返して無事にスポットインできた。

V2Spotへ入っているA7-HHEの角度に合わせてスポットインすると思い込んでいたのか、原因はわからないが・・・最終的には正しい角度で入れたので問題は無いだろう。

相変わらずの串刺しだが記録として

今年はどんな機体が来てくれるのだろうか

2019年も始まったばかりだが大きい収穫があり期待が膨らむばかりである。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA