10月22日前後 即位礼正殿の儀 関連飛来機

Posted by

即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である 即位礼正殿の儀

その大規模な儀式は世界各国から要人を招待し行われる。

そして世界各国から要人が訪日するこの儀式は飛行機マニアにとって生きているうちに一度か二度遭遇できるかどうかの一大イベントでもある。

この儀式関連で各地に飛来した航空機を撮影した。

10月20日

State of Kuwait A340-542CJ 9K-GBB Haneda Airport

クウェート政府のエアバスA340-500

羽田飛来の後クイックで千歳へフェリーされた。

République de Côte d’ivoire Airbus Airbus A319-133CJ TU-VAS Haneda Airport

羽田34Rへアプローチするコートジボワール政府

Royal Australian Air Force Boeing 737-7DF(BBJ) A36-002

羽田空港Vspotにて乗降の後フェリーの為プッシュバックされるオーストラリア空軍の737

Slovak Government Flying Service ‎Airbus A319-115(CJ) OM-BYK

スロバキア政府のA319 乗降の後中部へフェリーされた。

Royal Flight of Oman Boeing 747SP-27 A4O-SO

オマーンロイヤルフライトの747SP

今回飛来機の目玉である。

10月21日

Royal Flight of Oman Boeing 747SP-27 A4O-SO
Royal Flight of Oman Boeing 747SP-27 A4O-SO

深夜0時の出発

関西国際空港へフェリーされた。

Qatar Amiri Flight Airbus A319-133(CJ) A7-HHJ

カタールアミリフライトのA319

本務機である747-8(A7-HHE)は羽田空港へ一度降りるが随行機は成田へ直接乗り入れた。

Kingdom of Swaziland Airbus A340-313 3DC-SDF

エスワティニ王国のA340

本務機ではあるものの成田空港へ飛来した。

Qatar Amiri Flight Boeing 747-8KB(BBJ) A7-HHE

カタールアミリフライトの747-8

カタールの本務機である。この写真は羽田34Lアプローチを撮影したものだ。

この後成田へフェリーされた。

Global Jet Luxembourg Airbus A318-112(CJ) LX-LTI TOGO

グローバルジェットルクセンブルクのプライベートジェット

トーゴ政府によるチャーターフライトだ。

各国政府も専用機ではなくこうしたチャーター機や定期便での乗り入れが多く飛行機マニアとしては残念だ(時代の流れなので仕方がないが)

German Air Force Airbus A340-313 16+01

カウントダウンの始まっているドイツ空軍のA340

写真は羽田34Rアプローチ

センターのギアが出ておらず「故障したのでは?」と一部で話題になっていたがどうやら故障ではなく運用上の都合との事だ。

A340はセンターギアを出さない設定ができるらしい

Air India Boeing 747-437 VT-ESO

エアインディアの747

羽田34Lアプローチの写真だ。

Bahrain Royal Flight Gulfstream G650 A9C-BAH

バーレーン政府のガルフストリーム

羽田34Lアプローチの写真

ガルフストリームの横はスカイショットだとレジが隠れる場合が多く、少々残念である。

エアインディアの747とカタールアミリの747-8

このような光景は2度は無いと思う。

Royal Moroccan Air Force ‎Boeing 737-8KB(BBJ2) CN-MVI

モロッコ政府の737

羽田34Rアプローチの写真

Brazilian Air Force Embraer VC-2 (ERJ-190AR) FAB2590

ブラジル政府のVC-2(ERJ190AR)

羽田34Lアプローチの写真

Saudi Arabian Royal flight Airbus A340-213 HZ-HMS2

サウジアラビアのA340

羽田34Lアプローチの写真

サウジアラビアの予定はすぐ変更になり、スケールが日を追うごとに小さくなっていったが最終的にはこの機体で落ち着いた。

Spanish Air Force Airbus A310-304 T22.2

スペイン空軍の310

到着後すぐに中部へフェリーされた。

10月22日は即位礼正殿の儀当日である。

この日の日中トラフィックは羽田空港に韓国空軍の747のみであり、またあいにくの雨であったため撮影を断念

また夜間はカタールアミリの747-8とインドネシア政府の動きがあったがどちらも撮影せず

10月23日

Qatar Amiri Flight Airbus A319-133(CJ) A7-HHJ

カタールアミリのA319

深夜に本務機の747-8が飛び立っている為、朝一ひっそりと離陸

SW Business Aviation Gulfstream G650 VP-BBF

到着は夜であった為撮影ができなかったアゼルバイジャン政府のチャーター

当機は成田空港初飛来であり、以前から撮りたい機体でもあったため満足

Kingdom of Swaziland Airbus A340-313 3DC-SDF

到着は残念な天気であったエスワティニ政府だが、出発はいい天気だ

光線の良い飛行機の見える丘より

Constellation Aviation Airbus A318-112(CJ) A6-CAS

ケニア政府チャーターの機体

Brunei Government  ‎Boeing 787-8(BBJ) V8-OAS

ブルネイ政府のカッコいい787だ。

離陸はかなり遅れて日没直前であった。

かろうじて上がりは撮れたがギアが閉まらず。

German Air Force Airbus A340-313 16+01
Turkmenistan Airlines Boeing 777-22K(LR) EZ-A777

トルクメニスタン政府のEZ-A777

一見するとただのトルクメニスタン航空機材だが、実際にはVIP仕様

エンジンはピカピカに磨かれている。

Government of Kazakhstan Airbus A330-243 UP-A3001

カザフスタン政府のA330

この時間になるとまともに撮るのが難しくなる。

これ以降は睡眠の時間とした・・・

10月24日

Brasilian Air Force VC-1 Airbus A319-133(CJ) FAB2101

ブラジル空軍のVC-1 (A319)

34Rより離陸した

Arab Wings Boeing 737-7GJ(BBJ) T7-PAL

アラブエアウイングの737

パレスチナのチャーターフライトである。

Brazilian Air Force Embraer VC-2 (ERJ-190AR) FAB2590

ブラジル空軍のVC-2

羽田34Rより離陸した。

Kingdom of Cambodia Airbus A320-214 B-6738

カンボジア政府のA320

レジが見当たらないエアバス機と考えると結構魅力はあると思う。

Korean Air Force Boeing 747-4B5 10001

韓国空軍の747

出発時は警備レベルがかなり上がった様で、韓国へ対するテロを警察は相当警戒していたようだ。

Royal Australian Air Force Boeing 737-7DF(BBJ) A36-002

オーストラリア空軍の737

大体の即位礼正殿の儀関連機体は以上で終了した

25日のクウェート政府は雨により撮影断念

26日のオマーン政府は別記事で紹介する。

飛行機マニアとしてこの行事を楽しむことが出来一生の思い出となった。

次があるときにはまた飛来機が様変わりするだろうから、本当の一回きりだろう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA